Go to Contents Go to Navigation

ADB事務総局長にオム・ウジョン局長 15年ぶり韓国人

記事一覧 2021.02.22 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国企画財政部は22日、アジア開発銀行(ADB)の事務総局長にADBで持続的開発・気候変動局長を務める韓国のオム・ウジョン氏が選任されたと発表した。事務総局長は総裁、副総裁と共に経営陣会議に出席する幹部ポストで、韓国人が同職に就くのは李永檜(イ・ヨンフェ)氏(在任2003~06年)以来、15年ぶり。

アジア開発銀行(ADBホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 オム氏はADBで27年以上の勤務歴を持つ国際開発分野の専門家で、新型コロナウイルス感染症による危機の克服、気候変動への対応といった業務を担ってきた。

 企画財政部は、同氏の選出の背景には政府の積極的な後押しがあったと説明する。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は昨年、浅川雅嗣ADB総裁とテレビ会議形式で2回対話し、韓国政府はコロナ克服に向けADBを通じて開発途上国に200万ドル(約2億円)の緊急支援を提供した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。