Go to Contents Go to Navigation

コロナワクチン接種「すぐ受ける」「様子見て」 ともに45%台=韓国

社会・文化 2021.02.22 11:10

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する韓国の世論調査で、45.8%が「順番が来たらすぐに接種を受ける」、45.7%が「先送りにして状況をみる」と回答したことが分かった。韓国社会世論研究所が、メディア財団TBSの依頼で19、20の両日に全国の18歳以上の1020人を対象に調査を実施した。

韓国で今週から新型コロナウイルスワクチンの接種が始まる(イラスト)=(聯合ニュース)

 ワクチン接種を受けないと答えた人は5.1%だった。

 政府のワクチン導入と接種の準備態勢に対しては、「信頼する」が55.8%、「信頼しない」が41.1%を占めた。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。