Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSの4枚目アルバム ビルボードに1年連続ランクイン

芸能・スポーツ 2021.02.24 10:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が昨年2月にリリースした4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が、発売から1年間連続で米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」にランクインし、ロングヒットを続けている。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ビルボードが23日(現地時間)公開した最新チャートで「MAP OF THE SOUL:7」は108位に入り、昨年3月に1位を獲得してから52週連続でチャートインを果たした。韓国歌手のアルバムとしては史上最長となる。

 BTSは、2018年8月に発売した「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」では31週連続、計98回ランクインした。

 また、昨年8月に発表したデジタルシングル「Dynamite」はビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の最新チャートで45位に入り、発売初週に1位を記録してから24週連続でチャートにとどまっている。

 世界の人気曲の順位を集計する「ビルボードグローバル(米国を除く)」では4位と、24週連続でトップ5の座を守り、昨年9月の同チャート新設からの最長記録を再び更新した。

 最新アルバム「BE」も今週のビルボード200で74位となり、13週連続でランクインした。

TOMORROW X TOGETHER(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)👌≪転載・転用禁止≫

  一方、BTSの弟分として注目を集める5人組グループ、TOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)の日本ファーストフルアルバム「STILL DREAMING」は、今週のビルボード200で173位に入った。

 K―POPアーティストが日本でリリースしたアルバムがビルボード200に入ったのは、BTSに次いで2組目だ。

 TXTは、19年3月にリリースしたデビューアルバム「THE DREAM CHAPTER:STAR」(140位)で同チャートに初登場。昨年10月の3枚目ミニアルバム「minisode1:Blue Hour」は、自己最高位の25位を記録した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。