Go to Contents Go to Navigation

有事作戦統制権の移管 「早期推進が目標」=韓国安保室長

記事一覧 2021.02.24 19:06

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長は24日、米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管について、「可能な限り早期に行うことを目標に進めている」と述べた。国会運営委員会の全体会議で答弁した。

国会運営委員会の全体会議で質問に答える徐氏=24日、ソウル(聯合ニュース)

 徐氏は「韓米当局間でさまざまな協議が行われている」と説明した。

 今年の韓米合同軍事演習については、コロナ禍では例年のような規模の訓練実施は難しいとした上で、「図上演習を行う方向で検討している。規模も縮小せざるを得ない」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。