Go to Contents Go to Navigation

ワクチン初日に1万8489人が接種 特別な症状なし=韓国

社会・文化 2021.02.27 08:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は27日、新型コロナウイルスワクチンを26日に全国で1万8489人が接種したと発表した。初日のこの日は全国の療養型病院や療養施設、精神障害者施設、リハビリ施設の65歳未満の入院・入所者、従事者を対象に、英製薬大手アストラゼネカのワクチンが使われた。

全海チョル(チョン・ヘチョル)行政安全部長官=(聯合ニュース)

 中央防疫対策本部第2次長の全海チョル(チョン・ヘチョル)行政安全部長官によると、接種後に頭痛や発熱など以外、特別な症状は報告されていない。

csi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。