Go to Contents Go to Navigation

韓国最大の桜祭り「鎮海軍港祭」 コロナで2年連続中止に

記事一覧 2021.03.02 10:59

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大が1年以上衰えを見せない中、韓国南東部の慶尚南道昌原市は3月末から開催予定だった全国最大の桜祭り「鎮海軍港祭」を中止すると発表した。中止は2年連続。

昨年、鎮海軍港祭の中止を受けて閉鎖された会場(資料写真)=(聯合ニュース)

 昌原市は、全国の1日当たりの新規感染者数が依然として300~400人台で推移し、3~4月まではワクチンの接種を受けた人の数も多くないことから、軍港祭を開催しないことを決めたと説明した。

 地元の世論も否定的だった。昌原市が行ったアンケートの結果、回答した住民の80%以上が軍港祭の開催に反対したという。

昨年の鎮海市内の桜並木(資料写真)=(聯合ニュース)

 毎年数百万人が訪れる鎮海軍港祭は1963年から毎年欠かさず行われてきたが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で初めて中止された。

 昌原市は今年の桜の開花が早まるとの予報を受け、3月27日~4月5日に軍港祭を開催する予定で準備を進めていた。

2019年の鎮海軍港祭の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。