Go to Contents Go to Navigation

韓国OTT協議会発足 産業発展と事業環境改善へ

IT・科学 2021.03.02 13:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の代表的なオンライン動画配信サービス(OTT)、wavve、TVING、WATCHAの3社が2日、韓国OTT協議会を発足させた。業界は協議会を通じてOTT産業の発展と事業環境の改善を図る計画だ。

韓国OTT協議会が発足した(同協議会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同協議会はOTT関連の規制緩和に関する意見を出し、著作権制度の改善を進めていく。協議会への参加を望む企業にも門戸を開き、組織を拡大する方針だ。

 イ・ヒジュ運営委員長は「昨年、政府レベルのメディア規制緩和とOTT振興策が発表されたが、関連官庁や国会はむしろ規制強化について議論しており、業界に大きな混乱を与え、事業の不確実性も高まっている。OTT業界が政策課題に対し力強く意見を述べ、さまざまな分野での協力策を模索できるよう活動していく」と述べた。

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。