Go to Contents Go to Navigation

韓国・ネイバー 東大門ファッション商品の日本販売を支援

記事一覧 2021.03.02 14:49

【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネットサービス大手、NAVER(ネイバー)は2日、自社の日本子会社LINEとヤフー親会社のZホールディングスが前日に経営統合したのを機に、ソウル・東大門に拠点を置くファッション業者の商品の日本販売をサポートしていく計画だと発表した。

韓聖淑社長(ネイバー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ネイバーは、東大門のファッション業者に向けたスマート物流ソリューションを打ち出す計画だ。韓聖淑(ハン・ソンスク)社長はオンライン記者会見で、「今年は必ず東大門のスマート物流の海外との連結を実現する」とし、「ネイバーが海外へ進出可能な競争力のある(ファッション)ブランドをZホールディングスに紹介できるようになるだろう」と説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。