Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(3月3日)

<朝鮮日報>セクハラ辞任で選挙実施に至らせた前釜山市長 その一家が所有する新空港予定地の土地は急騰

<東亜日報>コロナ支援金 カラオケ・スポーツジムに500万ウォン、旅行・公演会社に200万ウォン支給

<中央日報>検事総長、起訴権を持つ反腐敗・金融捜査庁の新設提案

<ハンギョレ>捜査権と起訴権の分離は「法治の抹殺」 検事総長の世論戦

<京郷新聞>重大犯罪捜査庁設置推進に反旗、与党と対立 「世論戦」に飛び込んだ検事総長

<毎日経済>検事総長、重大犯罪捜査庁新設に反発 大統領府「国会を尊重すべき」

<韓国経済>選挙控えた与党の圧迫で政府が20兆ウォンの「スーパー支援」へ

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。