Go to Contents Go to Navigation

対北朝鮮人道協力 制裁免除の包括的承認を=韓国統一相

記事一覧 2021.03.03 11:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は3日、ソウル市内で開かれたセミナーであいさつし、「新型コロナウイルス防疫のような人道主義的な事案に対しては(対北朝鮮)制裁の柔軟な適用が必要ということに国際社会も共感している」として、「人道協力に関連する制裁免除の手続きが改善され、年間計画を中心に包括的な承認の道が開かれることを望む」と述べた。

セミナーであいさつする李氏=3日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は「政府は国際社会との継続的な協議を通じ、人道協力に関連する制裁免除が迅速かつ柔軟に、より幅広く行われるよう努力していく」と強調した。

 また、「与野党が合意し、(2018年の南北首脳会談で署名された)『板門店宣言』の批准同意案が可決すれば、保健医療協力を含む多方面での協力が制度的に後押しされる」と指摘。「残るは北の呼応」とし、「北が新型コロナウイルスの防疫協力を皮切りに、保健医療協力全般に拡大される朝鮮半島生命・安全共同体の建設の道に一日も早く踏み出すことを求める」と呼び掛けた。

 また、与野党から南北保健医療協力に関する法案が提出されたことに触れ、「朝鮮半島8000万人の民族の生命・安全に関連する問題は与野党不可分のわれわれの時代的な使命」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。