Go to Contents Go to Navigation

イエメン・フーシ派のサウジ攻撃 平和的解決促す=韓国政府が声明

記事一覧 2021.03.03 16:34

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は3日、イエメンの親イラン武装組織フーシ派によるサウジアラビアへの攻撃を糾弾し、平和的な解決を促す外交部報道官声明を発表した。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は、先月27日にサウジアラビアの首都リヤドに対する攻撃を含むフーシ派の相次ぐ攻撃を強く糾弾するとともに、「関連当事者が武力の使用を直ちに中止し対話を通じてイエメン内戦を速やかに平和的に解決するよう促す」と強調した。

 また、イエメンの人道危機に対応するための支援を続けながら同国の平和と安定に向けた国連や関連国の努力を支持していくと表明した。

 サウジアラビアは先月27日(現地時間)、リヤドを狙った弾道ミサイル1発と、南部地域に飛ばされた武装無人機6機を迎撃したと明らかにし、フーシ派が背後にいるとの見方を示した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。