Go to Contents Go to Navigation

20年の韓国車世界シェア7.5% SUV善戦も中国市場で販売減

記事一覧 2021.03.04 14:05

【ソウル聯合ニュース】韓国自動車産業協会は4日、2020年の海外主要自動車市場での販売状況などをまとめた報告書を公表し、韓国車の20年の世界市場シェアは前年と同水準の7.5%だったと明らかにした。スポーツタイプ多目的車(SUV)や電気自動車(EV)など高付加価値車のシェアが伸びたものの、中国市場での販売が前年比3割以上減少したことが影響した。

昨年の海外主要市場の自動車販売台数は新型コロナ感染拡大のあおりで前年比14.9%減少した=(聯合ニュースTV)

 報告書は、世界自動車市場の7割を占める主要7市場(米国、欧州、中国、インド、メキシコ、ブラジル、ロシア)を対象に集計した。

 20年の海外主要市場での自動車販売台数は5315万6000台と、新型コロナウイルス感染拡大のあおりで前年比14.9%減少した。

 自動車メーカーの国籍別にみると、韓国車はSUVなどを中心に米国で0.6ポイント、欧州で0.3ポイント、インドで4.4ポイント、それぞれシェアを広げたが、中国市場では販売不振により1.2ポイント低下し、世界シェアは前年と同水準の7.5%となった。

 20年にシェアを最も大幅に伸ばしたのは中国車(前年比1.3ポイント上昇)で、日本車も0.3ポイント上昇した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。