Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 「優先的な経済課業は農業」と強調

記事一覧 2021.03.05 09:21

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が4日の市・郡党責任書記講習会で、「市・郡の経済事業と人民生活の改善で著しい実績を成し遂げなければならない」として、「優先的な経済課業は農業生産を決定的に増やすこと」と強調したと報じた。

市・郡党責任書記講習会に出席した金正恩氏=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 通信によると、金氏は「市・郡協同農場経営委員会の権威を立て、農業を実質的に指導できるようにしなければならない」とも述べた。農業を担当する市・郡協同農場経営委員会の役割を強調したもので、経済難の克服のため、経済司令塔の内閣の地位を強化しているのと同じ路線とみられる。

 金氏は「農業部門に根深く染み込んでいる誇張をなくすための闘争を強く繰り広げなければならない」と指摘した。穀物生産量を虚偽報告する金日成(キム・イルソン)時代からの慢性的な問題を指摘したもので、先月の党の中央委員会総会でも農業部門で不可能な生産計画を立てたことを叱責していた。

 市・郡党責任書記に対しては清廉潔白さを堅持し、不正・腐敗行為を行わないよう指示した。

 市・郡党責任書記講習会は2日目で、5日も続けられるという。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。