Go to Contents Go to Navigation

韓国のコロナワクチン接種 開始9日で30人万超=人口の0.61%

記事一覧 2021.03.07 10:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の保健当局は7日、先月26日に始まった新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人は同日午前0時の時点で31万4656人になったと発表した。前日午前0時からの24時間で1万7131人増え、接種率は韓国の人口(約5200万人)の0.61%となった。 

新型コロナウイルスのワクチン=(聯合ニュースTV)

 英アストラゼネカ製のワクチン接種者が30万9387人、米ファイザーのワクチンを接種した人が5269人。現在、ファイザー製のワクチンは新型コロナの治療に当たる医療機関の従事者などを対象に接種が行われている。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。