Go to Contents Go to Navigation

アストラゼネカ製ワクチン 65歳以上への接種「可能」=韓国当局

記事一覧 2021.03.08 17:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)新型コロナウイルス予防接種対応推進団長(疾病管理庁長)は8日の定例会見で、先週開かれた専門家の諮問会議で、満65歳以上への英アストラゼネカのワクチン接種について「十分に接種できる」との意見が出されたと明らかにした。 

アストラゼネカ製ワクチンの高齢者への接種が認められる見通しだ=(聯合ニュースTV)

 これに先立ち、政府は2~3月の接種計画に基づいてワクチンの接種を開始したが、アストラゼネカ製のワクチンについて高齢者への接種の効果を巡って論争が続いていることから、療養型病院・療養施設の満65歳以上の入院・入所者と従事者への同社のワクチン接種を見送った。

 だが、先ごろ英国がアストラゼネカのワクチンの効果を証明する研究結果を発表し、これまで接種を見送っていた国も接種を可能とする立場に傾いている。

 英イングランド公衆衛生局(PHE)によると、アストラゼネカのワクチンを1回接種した80歳以上の高齢者を対象にした調査の結果、接種3~4週後に入院した事例は80%減少し、70歳以上では接種4週後の感染予防効果が60~73%と集計された。

 鄭氏は「英国とスコットランドで実際に接種後の効果についての評価データが発表されたため、内容を審議する予定だ」と説明した。

 また、今週の予防接種専門委員会で接種対象の拡大などを決定すると明らかにした。

 鄭氏は「接種が見送られた満65歳以上の(療養型病院、療養施設)入所者と患者、従事者は37万人程度」とし、アストラゼネカのワクチン接種が決定すれば接種計画を速やかに策定し、実施すると述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。