Go to Contents Go to Navigation

韓国・EU外相が電話会談 コロナ対応など協議

記事一覧 2021.03.08 20:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は8日、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)と電話会談し、新型コロナウイルスを巡る協力や朝鮮半島情勢などについて議論した。

鄭義溶外交部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国外交部によると、両氏は貿易・投資、新型コロナウイルス、気候変動などを巡り、韓国とEUが戦略的なパートナー関係を発展させていくことで一致。鄭氏は欧州で生産される新型コロナウイルスのワクチンが韓国に滞りなく供給されるよう、協力を要請。ボレル氏は韓国へのワクチン供給が順調に行われるよう協力すると応じた。

 また、鄭氏は朝鮮半島平和プロセスの進展に向けたEUの継続的な協力を求め、ボレル氏は「EUは朝鮮半島の非核化と南北関係改善に向けた韓国の努力を積極的に支持する」と表明した。

 一方、鄭氏はイスラエルのアシュケナジ外相とも電話で会談し、両国が締結した自由貿易協定(FTA)が両国関係強化のきっかけになるとの認識で一致し、新型コロナウイルスへの対応などで協力を拡大していくことにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。