Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ ワクチン接種後の感染確認6人に=韓国当局

記事一覧 2021.03.09 15:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の疾病管理庁は9日、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種後、感染が確認された人が8日時点で計6人になったと明らかにした。

ソウル市内の城東区庁に設置されているワクチン地域接種センター=9日、ソウル(聯合ニュース)

 これまで国立中央医療院の看護師2人と医療従事者1人の感染が確認されていたが、新たに3人の感染が判明した。

 同庁は6人の感染経路について、「接種前に感染していたか、接種後、免疫が形成される前に感染した可能性がある」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。