Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ミュージカル「タイヨウのうた」5月から上演 SHINeeオンユら出演

記事一覧 2021.03.09 17:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、SHINee(シャイニー)のオンユ、DAY6(デイシックス)のウォンピル、GOT7(ガットセブン)のヨンジェ、ガールズグループ、Lovelyz(ラブリーズ)のケイが、5月1日からソウルの光林アートセンターBBCHホールで上演される創作ミュージカル「タイヨウのうた」に出演する。制作会社が9日、発表した。

ミュージカル「タイヨウのうた」のポスター(制作会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この作品は、真夜中の月光の下で歌う少女、ヘナが真昼の太陽のようにまぶしい少年、ハラムに出会い、生涯で最も輝く歌を歌う瞬間を描くロマンスミュージカル。

 1993年に公開された香港映画「つきせぬ想い」を原案に、日本で「タイヨウのうた」として小説や映画、ドラマが制作され、ハリウッド映画としてもリメークされるなど長く愛されてきた作品だ。

 韓国では2010年にミュージカルとして上演され、今回の作品は新たなスタッフにより制作される。

 主人公のハラム役にはオンユ、ウォンピル、ヨンジェとミュージカル俳優のチョ・フンがキャスティングされ、青春のすがすがしさをそれぞれ異なる魅力で表現する。

 ヘナ役はケイとミュージカル女優のカン・ヘイン、イ・アジンが演じる。 

 全ての公演は、オンラインライブストリーミングで世界に配信される予定だ。 

 公演は7月25日まで行われ、チケットは今月12日から発売される。価格はVIP席が14万ウォン(約1万3400円)、R席12万ウォン、S席8万ウォン。

ミュージカル「タイヨウのうた」に出演する(左上から時計回りに)オンユ、ウォンピル、チョ・フン、ヨンジェ、イ・アジン、ケイ、カン・ヘイン(制作会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。