Go to Contents Go to Navigation

韓国元首相の黄教安氏が政界復帰を宣言 「まず私が立ち上がる」 

記事一覧 2021.03.10 09:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「未来統合党」(現・国民の力)の代表だった黄教安(ファン・ギョアン)元首相が10日、自身のフェイスブックに「微力ながら私がまず立ち上がる。勇気を出す」と書き込み、「再び『国民の中』に入り、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する公憤を分かち、希望のともしびを守る」とした。事実上の政界復帰宣言と受け止められる。同氏は党代表を務めていた昨年4月、総選挙で与党「共に民主党」に惨敗し、引責辞任していた。

黄教安氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 黄氏は「悪い権力者が恥ずかしげもなく韓国の憲法と国民の常識を損ねた」と非難。4月7日にソウルと釜山でそれぞれ実施される市長補欠選が、常識を取り戻し、現政権の暴政を阻止する最後のチャンスだと訴えた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。