Go to Contents Go to Navigation

公職者の不動産投機「容認できない」 文大統領

記事一覧 2021.03.10 15:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、与党「共に民主党」の執行部との会合で、宅地開発などを手がける公共機関、韓国土地住宅公社(LH)の職員らがソウル近郊の地域が新都市に指定される前に同地域の土地を購入したとされる疑惑について、「LH職員の投機問題で国民の怒りが大きい」として、「開発を担当する公共機関の職員が関連情報を不当に利用し、不動産投機を行うことは社会の公正と信頼を地に落とす容認できない行為」と述べた。

青瓦台(大統領府)で開かれた共に民主党との会合で発言する文大統領=10日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は今月初旬に同疑惑が浮上してから5回にわたって徹底的な調査などを指示したが、公の場で言及するのは初めて。価格高騰に対応した政府の不動産政策のほか、公職者全体に対する不信が広がり、任期後半の国政運営に深刻な影響を与えかねないとの懸念を反映した発言とみられる。

 会合では政府と捜査機関による徹底的な真相究明と厳罰を強調するとともに、「公職者の不正な投機を根本的に防ぐなど、不動産取引の透明性を画期的に高めるための制度づくりに国会が関心を示してほしい」と促した。

 これに対し、共に民主党の金太年(キム・テニョン)院内代表は「公職者のモラルハザードと不正を完全に根絶できるようにする」と応じた。

 一方、文大統領は新型コロナウイルス対策として、4回目となる支援金の給付に向けた補正予算案について、「適時に支援するため、処理を加速させてほしい」とし、今月中に支援を開始できるよう協力を要請した。

会合を開く文大統領と共に民主党の執行部=10日、ソウル(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。