Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 東京パラ選手団へのワクチン接種を協議中

記事一覧 2021.03.11 11:20

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の関係官庁でつくる新型コロナウイルス予防接種対応推進団は11日、「今夏の東京パラリンピックに出場する韓国選手団を対象にしたワクチン接種について協議を進めている」と明らかにした。

国際オリンピック委員会(IOC)がオンライン形式で総会を開いている。東京五輪・パラリンピック開催に向けた協議が進展しそうだ(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 政府は、公務での出張や軍の派遣、重要な経済活動を目的に出国するケースを新型コロナワクチンの優先接種対象とし、接種申し込みを受け付けることにした。

 五輪に出場する韓国代表選手団も公益目的の短期海外訪問者と見なし、優先接種対象に含めた。このうち、東京パラリンピック出場者らに対する接種をまず協議している。

 東京五輪は7月23日、パラリンピックは8月24日にそれぞれ開幕する。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。