Go to Contents Go to Navigation

韓国内のイラン資産 「凍結解除せず」=米国務長官

記事一覧 2021.03.11 10:27

【ワシントン聯合ニュース】米国のブリンケン国務長官は10日、米国の制裁により韓国内で凍結されているイランの資産について、凍結を解除する意向はないとの立場を示した。

ブリンケン国務長官=(EAP=聯合ニュース)

 ブリンケン氏は下院外交委員会の公聴会で、韓国で凍結された70億ドル(約7600億円)のイラン資産が米国との協議により凍結解除されるという報道があると共和党議員に指摘されると、「われわれはそのようにしない」と述べて報道を否定した。

 また「イランが核合意の義務を順守する立場に転じるなら、われわれも同じことをするだろう」と語った。イランの核合意順守と交渉復帰の状況を見極めながら、資産の凍結問題の扱いを検討する考えを示したものと受け止められる。

 イランは先月23日、韓国で凍結された自国の資産70億ドルのうち、まず10億ドルを回収することになる見通しだと明らかにした。

 韓国外交部はこれに対し、イラン側と基本的な歩み寄りはあったとしながらも、実際の凍結解除は米国など関係国との協議を経て行われると説明した。また、10億ドルなど具体的な金額について決まっていることはないとも伝えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。