Go to Contents Go to Navigation

医薬品・医療機器の輸出額が過去最高 防疫・検査製品伸びる=韓国

記事一覧 2021.03.11 16:10

【ソウル聯合ニュース】韓国保健産業振興院が11日発表した資料によると、2020年の保健産業(医薬品、医療機器、化粧品)の輸出額は前年比38.3%増の計約217億300万ドル(約2兆3600億円)で、過去最高を記録した。新型コロナウイルスが流行するなか、診断(検査)製品、バイオ医薬品などの防疫製品が伸びたと同院は説明している。

韓国保健産業振興院によると20年は医薬品や医療機器の輸出額が過去最高を記録した=(聯合ニュースTV)

 医薬品、医療機器、化粧品のいずれも過去最高の輸出実績を収めた。

 20年の医薬品輸出額は前年比62.6%増の約84億2800万ドルで、国・地域別ではドイツ、米国、日本の順で輸出が多かった。

 品目別では消毒剤の輸出額が2億5800万ドルに激増。医薬品輸出全体に占める割合は前年の0.1%から3.1%に上昇したと推計された。

 医療機器の輸出額は前年比44.0%増の57億300万ドル。検査用試薬製品の輸出が目立って伸びた。

 また、化粧品の輸出額は15.6%増の75億7200万ドルで、国・地域別では中国、香港、米国、日本の順で輸出が多かった。新型コロナの影響で自宅での美容ケアが注目を集め、シートマスク、その他頭髪用製品の輸出が増加した一方、カラーメーク用製品の輸出は小幅に減少した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。