Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSアルバム 20年の世界セールスチャートで1、2位独占

記事一覧 2021.03.12 09:42

【ロンドン聯合ニュース】音楽業界団体の国際レコード産業連盟(IFPI)が発表した「グローバル・アルバム・セールス・チャート2020」で、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のアルバム「MAP OF THE SOUL:7」(2020年2月発売)が1位、「BE(Deluxe Edition)」(20年11月発売)が2位を記録した。

IFPIの「グローバル・アルバム・セールス・チャート2020」で、BTSのアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が1位、「BE(Deluxe Edition)」が2位を記録した(IFPIのホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同チャートはフィジカル・セールス、デジタルダウンロード数を合算して集計する。3位に米津玄師の「STRAY SHEEP」、4位にテイラー・スウィフトの「フォークロア」が入った。

 フィジカル・セールス、デジタルダウンロード数にストリーミング数を加えた「グローバル・アルバム・オール・フォーマット・チャート2020」でも「MAP OF THE SOUL:7」が1位、「BE(Deluxe Edition)」が4位を記録した。

 これに先立ちBTSはIFPIの「グローバル・アーティスト・チャート2020」でアジアの歌手として初めて1位に選ばれた。また、昨年8月にリリースしたBTSの英語曲「Dynamite」は「グローバル・デジタルシングル・チャート2020」の10位に入った。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。