Go to Contents Go to Navigation

創立50周年のポスコケミカル バッテリー材料への投資拡大へ=韓国

記事一覧 2021.03.15 15:17

【ソウル聯合ニュース】韓国鉄鋼大手ポスコグループのポスコケミカルは創立50周年を迎えた今年、車載用などバッテリー材料への投資を拡大するなど、長期成長の基盤作りに集中すると発表した。 

浦項本社で開かれた第50回定時株主総会(ポスコケミカル提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社の閔庚浚(ミン・キョンジュン)代表取締役社長は15日、浦項本社で開かれた第50回定時株主総会で「(今年は)創社50周年でもあり、ポストコロナ時代に向かって第一歩を踏み出す重要な時期を迎え、跳躍するための準備にさらに努める」と話した。 

 また正極材、負極材などバッテリー材料に関する事業で市場をリードする技術の開発や量産能力を増強するための投資を拡大し、未来の成長基盤を固め高付加価値の素材中心の事業構造への転換を加速すると説明した。

 ポスコケミカルは株主総会で2020年通期の連結決算として売上高が1兆5662億ウォン(1504億円)、本業のもうけを示す営業利益が603億ウォンだったと報告した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。