Go to Contents Go to Navigation

韓国の20年海外直接投資549億ドル 6年ぶり減少

記事一覧 2021.03.15 16:31

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は15日、昨年の海外直接投資は549億1000万ドル(約6兆円)で前年(643億ドル)比14.6%減少し、2014年以来の減少となったと発表した。

昨年の海外直接投資は6年ぶりに減少した(イラスト)=(聯合ニュース)

 減少幅は02年(マイナス32.3%)以来、18年ぶりの大きさだった。

 海外直接投資から投資回収金額を引いた純投資額は409億6000万ドルで、前年比19.6%減少した。

 業種別の投資規模をみると、金融・保険業(マイナス31.3%)と製造業(マイナス31.2%)の減少幅が大きく、不動産業(マイナス3.8%)も減少した。

 一方、情報通信業(294.2%増)と電気・ガス供給業(84.9%増)は大幅に増加した。

 国別では米国(マイナス4.2%)、ケイマン諸島(マイナス22.0%)、中国(マイナス27.9%)の3大投資先に対する直接投資額がそろって減少した。

 ただ、カナダは公共機関の大型投資案件により147.4%急増した。

 企画財政部は「昨年第1~3四半期の海外直接投資は、新型コロナウイルス流行のあおりで14年第1~3月期以来初めて3四半期連続で減少を記録した」とした上で、「ただ、第4四半期からは世界的なワクチン普及などにより投資規模が回復する傾向を示した」と説明した。

 昨年10~12月期の海外直接投資は174億4000万ドルで、前年同期比0.2%増加した。純投資額は前年同期比19.0%増の138億ドルを記録した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。