Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 救急車など人道物資の輸出拡大でイランと協議=凍結資産利用

記事一覧 2021.03.16 20:31

【ソウル聯合ニュース】韓国とイランは16日にテレビ会議を開き、韓国内で凍結されているイランの資産を活用した医薬品や医療機器など人道物資の輸出拡大について協議した。

イランに送られた医薬品(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 会議には韓国から外交部、保健福祉部、企画財政部、産業通商資源部など関係官庁のほか企業関係者が、イランからは医薬品、保健、外交当局の関係者が参加した。

 会議では人道物資の貿易の現況を点検し、医薬品、医療機器、救急車などの品目の輸出拡大策について協議した。 

 両国は韓国内で凍結されているイランの資産について、米国の制裁などに抵触しない人道物資の輸出拡大に利用しようと協議を進めている。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。