Go to Contents Go to Navigation

韓国シネコン最大手のCGVが鑑賞料再値上げ 「コロナでやむを得ず」

記事一覧 2021.03.18 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の複合映画館(シネコン)最大手のCGVは18日、映画の鑑賞料金を来月2日から1000ウォン(約100円)値上げすると発表した。昨年10月に引き上げてから半年での再値上げとなる。

映画館(資料写真)=(聯合ニュース)

 CGVは値上げについて、新型コロナウイルスの流行による観客急減で映画館はもちろん投資会社、配給会社、製作会社など映画産業全般が経営危機に追い込まれており、生き残りのためのやむを得ない選択だと説明し、理解を求めた。

 一般時間帯(午後1時以降)の2D映画の大人鑑賞料金は、月~木曜日が1万3000ウォン、金~日曜日が1万4000ウォンにそれぞれ引き上げられる。3D映画などの料金も同様に1000ウォンずつ値上げされる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。