Go to Contents Go to Navigation

韓米2プラス2 北朝鮮の核・ミサイルが優先的な関心事=共同声明

記事一覧 2021.03.18 11:56

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は18日、外交・国防閣僚会議(2プラス2)を開き、北朝鮮の非核化が優先的な関心事とし、問題解決に向け緊密に連携することを確認する共同声明を採択した。

2プラス2に出席した(左から)オースティン氏、ブリンケン氏、鄭氏、徐氏(写真共同取材団)=18日、ソウル(聯合ニュース)

 2プラス2には韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と徐旭(ソ・ウク)国防部長官、米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官が出席した。

 声明は「両国の長官は北朝鮮の核・弾道ミサイル問題が同盟の優先的な関心事であることを強調し、この問題に対処し解決するとの共同の意志を再確認した」として、「北朝鮮を含む国際社会が国連安全保障理事会決議を完全に履行することが重要だと確認した」と表明。「韓米は朝鮮半島に関連するすべての問題を緊密に調整している」と評価した。

 また、「こうした問題が韓米の完全に調整された対北戦略の下で扱われなければならないとの認識で一致した」とし、「このため、両国の長官は現在進められている米国の対北政策検討に関連し、高官級協議を続けていく」との方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。