Go to Contents Go to Navigation

ロシア外相が23日訪韓 朝鮮半島問題など協議

記事一覧 2021.03.18 21:35

【ソウル聯合ニュース】ロシアのラブロフ外相が23~25日に韓国を訪問する。韓国外交部が18日発表した。

ラブロフ外相(ロシア外務省提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 25日に鄭義溶(チョン・ウィヨン)同部長官と外相会談を行い、両国関係や朝鮮半島問題、国際問題などについて幅広く意見交換する予定だ。

 24日には国交樹立30周年を記念して外交部が主催する「韓ロ相互交流の年」開幕式に両外相が出席する。本来は両国が国交樹立30周年を迎えた昨年が相互交流の年だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延長された。ラブロフ氏は国交樹立30周年に合わせて昨年訪韓する予定だった。

 外交部はラブロフ氏の訪韓が両国の戦略的な意思疎通を強化し、友好・協力関係を一層深める機会になると説明した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。