Go to Contents Go to Navigation

ソウル市などの外国人労働者へのコロナ検査義務付け 英国が抗議

記事一覧 2021.03.19 12:06

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市や同市近郊の京畿道が外国人労働者に新型コロナウイルスの感染有無を調べる検査を義務付けたことに対し、英国が韓国政府に抗議した。

ソウルの新型コロナウイルス検査所で、市民や外国人が検査待ちの列を作っている=19日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル市は今月17日、感染拡大を防ぐため、外国人労働者に検査を義務付ける行政命令を出した。京畿道も8日に同様の行政命令を出している。

 英国のサイモン・スミス駐韓大使は18日、ツイッターに投稿した動画で、「われわれは韓国政府とソウル市、京畿道に対し、こうした措置は不公平で、効果的でもないとの見解を明確に伝えた」と明らかにした。また、この件を韓国の国家人権委員会にも訴えたと説明した。

 スミス氏はただ、検査を拒否すれば高額な罰金を科せられる可能性があるとして、ソウルなどにいる英国人に検査命令に従うよう勧告した。

 ロイター通信はこの日、スミス氏の投稿を紹介し、駐韓カナダ大使もこうした懸念を他国の駐韓大使らと共有したと伝えた。

スミス氏の投稿(ツイッターより)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。