Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 ケリー米特使と電話協議=炭素中立で協力強化確認

記事一覧 2021.03.19 14:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は19日、ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)と電話協議を行い、両国が掲げた二酸化炭素の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)目標を達成するため、協力を強化することを確認した。

韓国の鄭義溶外交部長官(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、米国が4月に開く気候変動を巡る首脳会議(サミット)と韓国が5月に開催する「グリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会談」を連携させ、気候分野での多国間協力をリードしていくことで一致した。気候変動サミットとP4G首脳会談はオンライン会議形式で開かれる。

 両氏は気候変動を巡る協力体制を強化するため、協議ルートを多角化することも申し合わせた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。