Go to Contents Go to Navigation

新型コロナで20代死亡 韓国3例目 

記事一覧 2021.03.19 15:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は19日、新型コロナウイルスに感染した20代が死亡したと発表した。20代の死者は国内3例目となる。

新型コロナウイルスの検査の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 新たに死亡した20代について、いつ感染が確認されたか、持病があったかなどは公開されていない。

 20代の3人はいずれも今年に入ってから死亡した。

 先月釜山で脳出血のため入院治療を1年間受けていた患者が亡くなり、もう1人は今月13日、ソウル大病院で新型コロナの感染が確認された当日に死亡した。

 19日午前0時現在、韓国の新型コロナによる死者は計1690人で、致死率は1.73%。

 防疫当局は、感染確認後の治療中に死亡したり、死後の検査で感染が確認されたりした場合を全て死亡例として集計している。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。