Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部課長 OECD気候変動専門家Gの議長に

記事一覧 2021.03.21 11:20

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は21日、経済協力開発機構(OECD)の気候変動専門家グループ(CCXG)の会合で同部のユン・ヒョンス気候変動外交課長が全加盟国からの支持を得てCCXGの議長に選出されたと伝えた。

韓国外交部の庁舎=(聯合ニュース)

 CCXGは国連気候変動枠組条約と気候変動対策の国際的な枠組み「パリ協定」に関連する交渉懸案に対する分析や交渉進展に向けた方策を協議する。現在、48カ国が加盟している。

外交部のユン・ヒョンス気候変動外交課長(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 議長の任期は3年で、CCXGの会合やフォーラムを主宰するほか、CCXGの作業計画に対する事務局への助言や対外広報活動の支援などを担う。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。