Go to Contents Go to Navigation

文大統領 コロナワクチン接種=6月にG7出席

記事一覧 2021.03.23 09:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻は23日、ソウル市内の鍾路区保健所で英製薬大手・アストラゼネカ製の新型コロナウイルスのワクチンを接種した。

鍾路区保健所で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける文大統領=23日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国政府は同日から65歳以上に対するアストラゼネカ製ワクチンの接種を始めた。文大統領は68歳、夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏は66歳だ。

 文大統領は6月に英国で開催される主要7カ国(G7)首脳会議に出席するため、接種を受けた。疾病管理庁は公務出張などの目的で出国する場合、ワクチンを優先接種している。

 G7のため文大統領の訪英に同行する青瓦台(大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長ら9人もワクチンを接種した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。