Go to Contents Go to Navigation

韓米の通商トップが会談 WTO改革・デジタル貿易での協力確認

記事一覧 2021.03.23 22:04

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は23日、米通商代表部(USTR)のタイ代表とオンラインで会談し、デジタル貿易などでの新たな規範の確立や世界貿易機関(WTO)改革などの懸案と関連して緊密に協力することを確認した。産業通商資源部が23日、伝えた。

兪本部長(資料写真)=(聯合ニュース)

 タイ氏が18日に就任してから韓米の通商当局トップによる公式会談が開かれたのは初めて。会談は米国側の要請で開催された。

 この席で両氏は、両国の通商政策の基本方針を共有し、デジタル貿易などにおける新たなルール作りやWTO改革などの分野で緊密に協力していくことを確認。また早期に韓米通商相会談を開催し、2国間および多国間協力の議論を続けていくことで一致した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。