Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が巡航ミサイル2発発射 「安保理決議違反ではない」=韓国筋

北朝鮮 2021.03.24 07:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の複数の政府消息筋は24日、北朝鮮が21日に黄海上に短距離の巡航ミサイル2発を発射したと明らかにした。

北朝鮮のミサイル発射の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 消息筋は「弾道ミサイルではなく巡航ミサイル」として、「巡航ミサイルは国連安全保障理事会の決議違反ではない」と述べた。

 巡航ミサイルの発射は韓国軍の探知システムに捉えられたという。

 北朝鮮は昨年4月14日、朝鮮半島東側の東海上に短距離の巡航ミサイル数発を発射したことがある。

 米ワシントンポストやロイター通信などは北朝鮮が先週末、短距離ミサイル2発を発射したと報じていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。