Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS「Dynamite」 グラミー効果でビルボード34位に上昇

記事一覧 2021.03.24 10:17

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが23日(現地時間)に公表したメインシングルチャート「ホット100」の最新ランキングで、韓国人気グループのBTS(防弾少年団)の英語曲「Dynamite」が前週(43位)から9ランクアップの34位に入った。

グラミー賞の授賞式でソロパフォーマンスを披露したBTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 リリースから約7カ月たった時点でのランク上昇は、米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞授賞式での「PR効果」によるものとみられる。

 「Dynamite」は第63回グラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされ、BTSは今月14日(現地時間)の授賞式で同曲のパフォーマンスを披露した。受賞は逃した。

 同曲は授賞式の当日に前日に比べ実に2748%増となる1万500件のデジタル音源販売を記録するなど、大きな関心を集めた。

 音源販売量を基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」の最新ランキングでも、同曲は1位を獲得。1位は通算16回目で、歴代2番目に多い。

 BTSはビルボードのシングルチャートでだけでなく、アルバムチャートでも前週より順位を上げた。

 「Dynamite」などを収録するアルバム「BE」はメインアルバムチャート「ビルボード200」で3ランクアップの39位、昨年2月リリースのアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は35ランクアップの100位に入った。

グラミー賞授賞式にオンラインで出席したBTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。