Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(3月25日)

◇北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 約450キロ飛行

 北朝鮮は25日、東部の咸鏡南道付近から朝鮮半島東側の東海上に向け、短距離の弾道ミサイル2発を発射した。射程は約450キロ、高度は約60キロで、詳細は韓米の当局が分析しているという。米国のバイデン政権の発足後、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは初めて。弾道ミサイルの発射は射程に関係なく、国連安全保障理事会決議の違反になるため、米国など国際社会の対応が注目される。

北朝鮮は25日、飛翔体2発を発射した=(聯合ニュース)

◇国会が補正予算案可決 4度目のコロナ対策支援金盛り込む

 国会は本会議を開き、新型コロナウイルス対策を盛り込んだ15兆ウォン(約1兆4400億円)の2021年度(1~12月)第1次補正予算案を可決した。4回目となる災難(災害)支援金の予算は政府案の19兆5000億ウォンから20兆7000億ウォンに積み増しされた。新型コロナで打撃を受けた層を対象とする緊急支援金に8兆1000億ウォン、緊急雇用対策費に2兆8000億ウォン、ワクチン購入などの防疫対策費に4兆1000億ウォンを充てる。

◇新規コロナ感染者430人 累計10万人超に

 中央防疫対策本部は、25日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から430人増え、累計10万276人になったと発表した。市中感染が419人、海外からの入国者の感染が11人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(428人)に比べ2人増え、2日連続で400人台となった。感染者の累計は、昨年1月20日に国内最初の感染者が確認されて以降、約1年2カ月で10万人に達した。

◇ソウル市長選の支持率 野党候補55%で与党を18.5Pリード

 世論調査会社リアルメーターが発表した調査結果によると、4月7日投開票のソウル市長選で誰に投票するかとの問いに対し、55.0%が野党陣営の公認候補、保守系最大野党「国民の力」の呉世勲(オ・セフン)元ソウル市長を、36.5%が革新系与党「共に民主党」候補の朴映宣(パク・ヨンソン)前中小ベンチャー企業部長官を挙げた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。