Go to Contents Go to Navigation

ロシア外相「朝鮮半島平和への努力重要」 軍拡競争放棄促す

記事一覧 2021.03.25 14:33

【ソウル聯合ニュース】ロシアのラブロフ外相はソウルで開かれた韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官との会談後に記者会見し、「ロシアと韓国はあらゆる域内の問題を確実に解決するため、すべての関連国の交渉プロセスが可能な限り早く再開しなければならないとの立場を維持している」と述べた。

共同記者会見を行う鄭氏(右)とラブロフ氏(写真共同取材団)=25日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「朝鮮半島はもちろん、北東アジア地域で平和と安定を維持するための努力が重要であることを強調したい」として、「すべての関連国が軍備拡張競争とあらゆる軍事活動の活性化を放棄することも含まれる」と強調した。

 北朝鮮が同日に短距離の弾道ミサイル2発を発射したことに加え、韓国と米国の戦力増強計画も念頭に置いた発言とみられる。

 鄭氏は北朝鮮のミサイル発射について、「朝鮮半島の完全な非核化という目標の早期達成のため、政府がさまざまな努力を傾注する中、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したことに深い憂慮を表明した」と述べた。

 一方、ロシアのプーチン大統領の訪韓に関し、「新型コロナウイルスの状況が安定し次第、訪韓が早期に実現できるよう努力することにした」と述べた。ラブロフ氏も「新型コロナウイルスの状況が安定すれば(プーチン大統領の)訪韓について再び議論することを決めた」と伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。