Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮のミサイル発射 「立場明らかにするのは難しい」=韓国統一部

記事一覧 2021.03.26 12:02

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は26日、北朝鮮のミサイル発射に対して正式な立場を発表しないと明らかにした。

チャ・ドクチョル副報道官=(聯合ニュース)

 同部のチャ・ドクチョル副報道官はこの日の定例会見で、「北が発射したミサイルが弾道ミサイルである可能性とこれによる国連安全保障理事会決議違反の是非については、既に韓米国防・情報当局間の緊密な協力を通じて分析するとの立場を明らかにした」とし、「統一部から公式に政府の立場を申し上げるのは難しい」と述べた。

 一方で、政府は前日開かれた国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議で北朝鮮のミサイル発射に対して深い懸念を表明したとして、統一部もこれと同じ立場だと説明した。

 北朝鮮は25日午前、朝鮮半島東側の東海上に向けて飛翔体2発を発射。朝鮮中央通信はこの日、新型戦術誘導弾の発射実験を行ったと報じて弾道ミサイルの発射を認めた。

 チャ氏は、政府としての立場は今も「弾道ミサイルの可能性」であるのかを問われると「軍当局の説明を繰り返して申し上げたものだ」として、「統一部が弾道ミサイルである可能性について言及するのは適切でない」と述べた。

 その上で、政府の立場は外交当局と軍当局に確認するべきだとの考えを示した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。