Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 アストラ接種=「ワクチンは科学」

記事一覧 2021.03.26 19:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は26日、ソウル市内の保健所で英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを接種した。同所では23日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がワクチンを接種した。

ワクチンを接種した丁首相(中央)=26日、ソウル(聯合ニュース)

 丁首相は観察室で約30分間待機した後、記者団に「インフルエンザの注射を受けるのと同じだった」と感想を述べた。

 また、「ワクチンは政治ではなく科学」として、「自身と家族のため、早く日常に戻るため接種を行っている。国民の皆さんも可能な限り早く接種してほしい」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。