Go to Contents Go to Navigation

韓国外相がケリー米特使と電話協議 気候変動巡る協力策議論

記事一覧 2021.03.26 17:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は26日、ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)と電話協議を行い、気候変動への対応に関する両国の協力策について意見交換した。

鄭義溶外交部長官(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両氏は、二酸化炭素の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)の2050年までの目標達成と11月に英国で開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の開催成功、各国の気候変動への取り組み強化のために協力することで一致した。

 米国が来月22日に開く気候変動に関する首脳会議(サミット)と、韓国が5月に開催する「グリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会談」の相乗効果を生み出すための具体策も議論した。

 また、オンライン会議形式で開かれる両会議への両国首脳の出席を推進し、温室効果ガス削減に向けた政治力の向上など、韓米間の協力を強化することも申し合わせた。

 ケリー氏との電話協議は、19日に続き2回目となる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。