Go to Contents Go to Navigation

韓米日など12カ国の軍が共同声明 ミャンマー国軍を非難

政治 2021.03.28 14:47

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国、日本など12カ国の制服組トップは27日、ミャンマー国軍がデモ参加者らを弾圧していることを受け、「ミャンマー国軍と治安部隊が市民らに武力を使用したことを非難する」との共同声明を発表した。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

ミャンマー・マンダレーで銃撃を受けた市民(ツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 声明は「直ちに暴力をやめ、失った信頼回復のため努力することを求める」と促した。

 声明には韓米日のほか、オーストラリア、ニュージーランド、英国、ドイツ、イタリア、デンマーク、オランダ、カナダ、ギリシャが参加した。

 ミャンマーでは27日、国軍と治安部隊が軍事クーデターに抗議するデモ隊に発砲するなどし、子どもを含む約100人が死亡したとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。