Go to Contents Go to Navigation

[韓流]寺本來可 4月7日に韓国でファーストミニアルバム発売

記事一覧 2021.03.29 11:03

【ソウル聯合ニュース】韓国で歌手YUKIKA(ユキカ)として活動している日本出身の女優、寺本來可が来月7日にファーストミニアルバム「Timeabout,」を発売する。所属事務所が29日、伝えた。

「Timeabout,」のジャケット写真(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今回のアルバムは、時間をテーマにした「Time」シリーズの1作目。所属事務所は「YUKIKAの時間、そしてその時間の中で新しく始まる過去と現在の物語を描く」と説明した。

 タイトル曲の「INSOMNIA」は、2019年のソロデビュー曲「NEON」を作曲したイム・スホ、ウンキム、Nikoが手掛けた。このほか、歌手でプロデューサーのMuzieとSPACECOWBOYが共同でプロデュースした「愛月」など計6曲が収録される。

 日本で声優、女優、モデルとして活動していた寺本來可は、韓国でK―POP歌手のYUKIKAとしてデビューし、シティ・ポップジャンルの曲で活動してきた。昨年7月にリリースしたファーストフルアルバム「Soul Lady」は米ビルボードの「2020年最高のK―POPアルバム」のうち1枚に選ばれ、第18回韓国大衆音楽賞では「最優秀ポップ」アルバム部門と楽曲部門にノミネートされた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。