Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(3月31日)

◇あすから「ワクチン休暇」導入 副反応出れば最長2日

 韓国で4月1日から、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた後の副反応に備えた「ワクチン休暇」が導入される。政府の中央災難(災害)安全対策本部によると、接種後に副反応が出た人は医師の診断書なしに休暇を取得でき、副反応が続けば接種翌日に加えてもう1日取得することができる。政府は、ワクチンの接種を受けるために必要な時間についても有給休暇などの使用を認めるよう勧告している。

4月1日から「ワクチン休暇」が導入される(イラスト)=(聯合ニュース)

◇米国が報告書 北朝鮮の人権侵害「責任取らせる」

 米国務省は30日(現地時間)、2020年版の人権報告書を発表し、北朝鮮政権による人権侵害に対して責任を取らせるとの姿勢を明らかにした。北朝鮮に向けた体制批判のビラ散布の禁止を盛り込んだ韓国の「南北関係発展に関する法律」に対しては、北朝鮮への自由な情報流入の増加が米国の優先順位だとして遠回しに批判する立場を示した。中国とミャンマーで起きている人権侵害についても強く非難した。

◇北朝鮮・寧辺の核施設が稼働 核物質抽出か

 米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が運営する北朝鮮専門サイト「ビヨンド・パラレル」は30日、北朝鮮の核開発の中心地域である寧辺の核施設内で核物質抽出に使われる建物が稼働しているとの分析を発表した。北朝鮮がトランプ前米政権と進めた非核化交渉など、外交的な動きをよそに核兵器の開発を続けてきたと観測されることとも通じる。バイデン米政権の発足を受け、米国への圧力を高めようとする目的だとする見方もある。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。