Go to Contents Go to Navigation

「経済反騰の時」 今年をESG経営拡散の元年に=文大統領

記事一覧 2021.03.31 11:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は31日、ソウル市内で開かれた「商工の日」の記念式典で、「もう経済反騰の時間が近づいた。経済回復が早まり、春が早くやってくる」と述べた。

大韓商工会議所で開かれた「商工の日」の記念式典に出席した文大統領(中央)=31日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領が商工の日の記念式典に出席するのは就任後初めて。

 文大統領は「政府は(新型コロナウイルス)ワクチン接種を加速して集団免疫を達成するとともに、補正予算に盛り込まれた小商工人に対する緊急被害支援予算などを迅速に執行し、景気と雇用回復の確実な契機をつくる」と力を込めた。

 また、過去には不平等と二極化問題などが進み、安全より成長を優先してきたと指摘した上で、「もう変化の時期が来た。企業の役割がさらに重要になった」とし、「ESG(環境・社会・企業統治)という温かい資本主義の時代を開く時期」と強調。「政府は今年を皆のための企業精神とESG経営拡散の元年とし、より多くの企業が参加できるよう支援する」と述べ、ESG標準策定、官民合同による大統領直属の炭素中立委員会の発足などを進める方針を明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。