Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「独島は固有の領土」 日本に歴史歪曲の撤回求める

韓日関係 2021.03.31 15:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は31日、日本政府が独島について、「(竹島は)固有の領土」とする高校教科書を検定で合格させたことに対し、自身のフェイスブックに「独島は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国の領土」として、「過去も、現在も、未来も韓国の領土」と書き込んだ。

検定で合格した教科書=(聯合ニュース)

 丁首相は「歴史は客観的であるべきで、事実に基づいて正確に記録されなければならない」とし、「恥ずべきことは反省を知らず、過去の過ちを隠蔽(いんぺい)し歪曲(わいきょく)すること」と強調。「歴史の真実を歪曲することは過去の過ちを繰り返す恥ずかしいこと」として、「日本政府に心から申し上げたい。日本の歴史歪曲は両国の未来発展を妨げる最も大きな障害」と指摘した。

 また、「日本の明日を引っ張っていく青年に正しい歴史を教えることを要請する」とし、「過去、日本が犯した歴史的な蛮行を正確に知ってこそ野蛮の歴史は繰り返されない。(両国が)共に努力しよう」と訴えた。

 その上で、「日本と共に明るい未来と平和を歌いたい。両国の許しと和解が世界平和の歴史として記録されることを望む」とし、「日本は国際社会の責任ある一員として歴史歪曲の試みを即刻撤回し、真の反省に基づき韓日関係の改善と北東アジアの平和・協力に参加してほしい」と呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。