Go to Contents Go to Navigation

光州ビエンナーレ 2回の延期乗り越えあす開幕=オンライン観覧強化 

記事一覧 2021.03.31 17:15

【光州聯合ニュース】アジア最大規模の現代美術の祭典、第13回光州ビエンナーレが韓国南西部の光州で4月1日に開幕する。

メディア向けツアーで公開された展示作品=31日、光州(聯合ニュース)

 5月9日までの39日間開催される今回の光州ビエンナーレには、40カ国・地域から69人の作家が参加し、約450点の作品が展示される。

 また、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、オンラインでの観覧サービスが強化される。

 光州ビエンナーレは当初、昨年9月に開催される予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)のため2回にわたり延期され、開催期間も73日から39日に短縮された。

メディア向けツアーで公開された展示作品=31日、光州(聯合ニュース)

 展示作品は公式ホームページ、動画投稿サイト「ユーチューブ」、SNS(交流サイト)などオンラインでも鑑賞できる。

 会場では1日当たりの入場客数や観覧時間が制限される。オンラインでの事前予約制とし、会場には1時間当たり300人まで入場できる。

 国立光州博物館を除き、全ての展示会場は毎週月曜日に休館する。開館時間も午前9時から午前10時(午後6時締め切り)に変更される。

メディア向けツアーで公開された展示作品=31日、光州(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。