Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月1日)

◇コロナワクチン きょうから75歳以上にファイザー製接種

 韓国で1日から、全国の75歳以上の高齢者を対象とした米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。政府は今月以降に順次、満65歳以上、養護教諭、航空会社の乗務員などに接種対象を拡大する計画で、ワクチン接種がさらに加速するとみられる。一方で、ワクチンの確保を巡って各国が激しい競争を繰り広げており、安定的にワクチンの供給を受けられるかが課題となりそうだ。

75歳以上の高齢者を対象とした米ファイザー製ワクチンの接種が始まった(資料写真)=(聯合ニュース)

◇北朝鮮 核・ミサイル開発のため仮想通貨ハッキング

 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は31日(現地時間)、専門家パネル報告書を発表した。報告書によると、北朝鮮は2019年から20年11月までに計3億1640万ドル(約350億円)相当の仮想資産を盗み出した。「北朝鮮に関係しているハッカーたちが核・ミサイル開発を支援するため金融機関と仮想通貨取引所を対象とする(ハッキング)作戦を続けた」という。

◇先月29日のPM濃度 各地で6~14年ぶり高水準

 中国とモンゴルから飛来した黄砂が朝鮮半島全域を覆った先月29日、韓国各都市の粒子状物質(PM10)の平均濃度が6~14年ぶりの高水準を記録したことが分かった。国立環境科学院が1日発表した先月29日の釜山市のPM濃度は1立方メートル当たり478マイクログラムで、2007年4月1日(874マイクログラム)以来14年ぶりの高水準となった。ソウル市、仁川市、京畿道など首都圏では、15年2月23日以来6年ぶりの高水準を示した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。